東洋書道芸術学会

書芸術の探求と個性伸長の書教育
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

第57回東洋書芸展

2012年1月31日(火)より2月5日(日)まで、下記のとおり『第57回東洋書芸展』を開催します。

【日 時】:2012年1月31日(火)〜2月5日(日)
      9:00〜18:00
      ※ただし、最終日は16:00まで※

【場 所】:神奈川県民ホールギャラリー全館
      神奈川県横浜市中区山下町3-1
    
【アクセス】:山下公園の前です。
       http://www.kanagawa-kenminhall.com/kh_access_f.html

ニュース | permalink | - | -

第97回方円小品展

2012年1月13日(金)より1月15日(日)まで、下記のとおり『第97回方円小品展』を開催されました。

【日 時】:2012年1月13日(金)〜1月15日(日)
      10:00〜19:00
      ※ただし、最終日は17:00まで※

【場 所】:八王子市芸術文化会館 いちょうホール
      〒192-0066
      八王子市本町24-1
    
【アクセス】 http://www.hachiojibunka.or.jp/icho/

ニュース | permalink | - | -

松本筑峯と破体作家たち展

2011年12月16日(金)より12月20日(火)まで、新宿のヒルトン東京にて『松本筑峯と破体作家たち展』が開催されました。
【日 時】:2011年12月16日(金)〜12月20日(火)
      10:00〜19:00
      ※ただし、12/20最終日は15:00まで※

【場 所】:ヒルトピア アートスクエア
      〒160-0023
      東京都新宿区西新宿6-6-2
      ヒルトン東京地下1階
      ヒルトピアショッピングアーケード内

【アクセス】:新宿西口京王デパート前21番乗り場よりシャトルバス
       詳しくは以下のURLをクリックしてください
       http://www.hiltopia.com/service/mt/03art.html

ニュース | permalink | - | -

第57回東洋書芸展公募要項

次回の東洋書芸展の応募作品を募集しております。
詳細は「方円」別冊夏号(第112号)を参照ください。

会期:平成24年(2012年)1月31日(火)〜2月5日(日)
会場:神奈川県民ホール
時間:9時〜18時(但し最終日は16時まで)
主催:東洋書道芸術学会
後援:(申請予定)中国大使館、読売新聞東京本社

表現内容:破体・漢字・仮名の制作
部門:半折の部(140×35cm)、全紙の部(140×70cm)とする
体裁:額装に表装する。連作は同一枠内におさめる。
出品料:1万5000円(公募作品)、3万5000円(審査員)、
    2万5000円(審査会員)、2万3000円(書芸展会員・無鑑査)
借額代:アルミマット並(全紙)2万3000円、
    アルミマット上(半折)2万円、アルミマット上(全紙)2万5000円
搬入:書きおろし作品の搬入は平成23年(2011年)9月9日(金)まで
   10時〜17時に「東洋書道芸術学会東洋書芸展係」へ持参または郵送する。
   〒193-0931 東京都八王子市台町4-30-2 電話042(626)6806(代表)
搬出:審査の結果、選外の作品は審査後、入選以上の作品は展覧会終了後に送付する。
審査:10月31日(月)予定
褒賞:書芸大賞、準大賞、読売新聞社賞 他
審査長:松本子游
公募展「東洋書芸展」 | permalink | - | -

「書道界」5月号に掲載されました

第52回破体展についての記事が、月刊誌「書道界」(藤樹社)2011年5月号に掲載されました。


松本子游会長作品をはじめ、会員の作品が2ページにわたり掲載されています。

ニュース | permalink | - | -

第52回破体展

第52回破体展が下記日程で開催されました。

会場:東京都新宿区 ヒルトン東京 ヒルトピア アートスクエア
会期:平成23年(2011年)5月26日(木)〜5月31日(火)
時間:10時〜19時(但し最終日は15時まで)
主催:東洋書道芸術学会

ニュース | permalink | - | -